整形外科学教室

  • ごあいさつ
  • 組織
  • 脊椎・脊髄グループ
  • 上肢グループ
  • 下肢グループ
  • 骨・軟部腫瘍グループ
  • スポーツグループ
  • 基礎研究グループ
  • 実績
  • 沿革
  • 学生教育・大学院
  • 留学
  • 医局風景・イベント
  • 関連リンク・関連学会
  • 学会・研究会
  • 臨床研究

ENGLISH

実績

それぞれの臨床班により、高度かつ専門的な手術を行っています。2014年と2015年には総手術件数が2000件を超えました。
※()内は外来手術件数

脊椎・脊髄
件名 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
腰椎椎間板ヘルニア 24 24 22 32 24
頚椎椎間板ヘルニア 5 4 3 3 7
腰部脊柱管狭窄症(変性すべり症含む) 155 167 157 156 155
頚椎症性脊髄症 37 56 55 42 46
後縦靱帯骨化症 13 14 23 14 14
胸髄症 10 3 3 5 6
腰椎分離症、分離すべり症(先天性含む) 7 6 6 8 6
脊椎腫瘍(原発性、転移性) 24 19 29 27 11
感染症 4 8(2) 10 6 12
脊柱変形 135 159 174 194 204
骨粗鬆症性椎体圧潰 4 8 15 6 12
リウマチ性脊椎炎 3 1 0 0 2
脊髄腫瘍(硬膜内髄外) 58 63 59 69 49
脊髄腫瘍(髄内) 26 32 37 40 36
脊髄動静脈奇形 1 2 3 1 5
脊髄係留症候群 2 2 4 3 3
脊髄ヘルニア 1 2 2 0 10
外傷 11 3 1 2 12
その他 25 33 26 36 13
合計 545 606(2) 629 644 627
*2015年より関節鏡視下に統合
上肢
件名 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
絞扼性神経障害 39 53(38) 36(26) 40(20) 54(37)
腱鞘炎・ばね指 27 30(30) 20(20) 29(29) 28(27)
外傷 62 51(29) 46(16) 81(30) 84(47)
骨折後変形治癒・偽関節 20 23 18 15(2) 30(1)
三角線維軟骨複合体損傷 18 31(6) 22(5) 0 2
関節鏡視下手術 57 67(6) 60(5) 43(1) 54
腫瘍 31 30(22) 36(32) 32(22) 35(21)
関節拘縮 9 18(2) 19(5) 8(3) 9(1)
デュプイトレン拘縮 5 5 8(1) 6(2) 10(1)
野球肘 3 7 3 5 13
肩関節反復性脱臼 4 7 11 11 14
肩腱板損傷 35 29 27 26 25
変形性関節症(肩・肘・手・手指) 39 30(8) 12(3) 16(3) 33(4)
関節リウマチ 30 18(1) 28(3) 32(1) 24(1)
人工指関節置換術 24 6 41 38(2) 46
人工肘関節置換術 5 10 8 6 7
人工肩関節置換術 4 7 6 7 8
その他 63 28(15) 78(29) 65(33) 91(49)
合計 364 383(151) 419(140) 422(148) 439(188)
下肢
件名 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
股関節人工股関節置換術(変形性股関節症) 94 101 91 104 123
人工股関節置換術(大腿骨頭壊死症) 7 5 10 12 17
人工股関節置換術(関節リウマチ) 0 2 2 4 5
(両側同日THA) 13 8 8 22 20
人工股関節再置換術・ゆるみ 22 19 27 8 10
骨盤骨切り術(臼蓋形成不全症) 4 1 3 4 4
大腿骨頚部・転子部骨折 7 9 13 5 17
股関節鏡 14 30 15 13 20
その他 3 5 16 15 23
151 180 185 187 219
膝関節変形性膝関節症 62 80 91 66(19) 118
関節リウマチ 5 8 8 3 7
靭帯損傷・半月板損傷 25 33 28 41 51
反復性膝蓋骨脱臼 11 5 5 2 7
離断性骨軟骨炎・特発性骨壊死 4 12 6 11 16
外傷・腫瘍 0 1 3 9 5
化膿性膝関節炎・骨髄炎 0 1 4 2 2
その他 10 2 3 1 19
117 142 148 135 225
足関節・足外反母趾 226 276(72) 264(65) 291(61) 56
その他の足部変形 23 29(3) 26(6) 22 8
リウマチ 5 3 6 9 22
変形性足関節症 8 10(1) 8 5 5
足部壊死(切断) 8 8 5 1 5
外傷・腫瘍 11 19(2) 37(4) 17 16
その他 21 23 30(5) 42 29
302 368(78) 376 387(61) 141
合計 570 690 709 709 585
腫瘍
件名 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
悪性骨腫瘍 46 44(10) 17(2) 17 49
悪性軟部腫瘍 61 68(15) 46(8) 30 67
良性骨腫瘍 46 69(5) 45(3) 56 49
良性軟部腫瘍 75 69(47) 124(52) 120 110
転移性腫瘍 11 22(3) 24(3) 6 10
その他 0 0 24(4) 37 0
合計 239 272(80) 280 266 285
総計
件名 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
脊椎脊髄 545 606 629 644 627
上肢 364 383 419 422 439
下肢 570 690 709 709 585
骨腫瘍 239 272 280 266 285
合計 1718 1951 2037 2041 1936

2006年以降英文論文数は臨床・基礎を合わせて毎年60編以上あり、最近では総Impact Factorは300点を超えています。日本整形外科学会学術総会や日本整形外科学会基礎学術集会の発表演題数は、全国トップレベルであり、毎年10名前後が当科において医学博士号を取得しています。

PAGETOP