研修医・学生の方へ

  • 専攻医を目指す皆さまへ
  • 初期研修プログラム
  • 専攻医プログラム
  • 女性ドクターFAQ
  • 見学希望の方へ
  • 研修実績
  • 先輩紹介
  • お問い合わせ
  • 関連病院一覧
  • 専門研修プログラム説明会
  • 専攻医募集要項

ENGLISH

専攻医プログラム

専攻医(後期研修医)プログラムの概要をご紹介いたします。

教育内容

01. 研修課程

・本専門研修の全体の流れは(下図)をご参照ください。

専門研修
プログラム
1年目 慶應義塾大学病院
または研修連携施設
臨床研修(整形外科全般)
     
2年目 研修連携施設 臨床研修(整形外科全般)
     
3年目 研修連携施設 臨床研修(整形外科全般)
     
4年目 慶應義塾大学病院
または研修連携施設
臨床研修
(整形外科総合診療)
(サブスペシャルティ)
臨床研修
(サブスペシャルティ)
と基礎研究
大学院
【臨床研修
(サブスペシャルティ)
と基礎研究】
     
アドバンスト
コース
5年目 慶應義塾大学病院
または研修連携施設
  大学院
【基礎研究】
 
     
    一般整形外科・サブスペシャルティ領域研修と基礎研究
専門医・認定医・指導医、学位取得など

整形外科の研修で修得すべき知識・技能・態度は、骨、軟骨、筋、靱帯、神経などの運動器官を形成するすべての組織の疾病・外傷・加齢変性を対象とし、専門分野も解剖学的部位別に加え、腫瘍、リウマチ、スポーツ、リハビリ等多岐にわたります。この様に幅広い研修内容を修練するにあたっては、研修方略に従って1ヶ月の研修を1単位とする単位制をとり、全カリキュラムを10の研修領域(脊椎、上肢・手、下肢、外傷、リウマチ、リハビリテーション、スポーツ、地域医療、小児、腫瘍)に分割し、それぞれの領域で定められた修得単位数以上を修得し、3年9か月で45単位を修得する修練プロセスで研修します。

02. 研修内容

・臨床現場での学習
研修内容を修練するにあたっては、1ヶ月の研修を1単位とする単位制をとり、全カリキュラムを10の研修領域に分割し、基幹施設および連携施設をローテーションすることで、それぞれの領域で定められた修得単位数以上を修得します。本研修プログラムにおいては手術手技を600例以上経験し、そのうち術者としては300例以上を経験することができます。
術前術後カンファレンスにおいて手術報告をすることで、手技および手術の方法や注意点を深く理解し、整形外科的専門技能の習得を行います。指導医は上記の事柄について、責任を持って指導します。

・臨床現場を離れた学習
日本整形外科学会学術集会時に教育研修講演(医療安全、感染管理、医療倫理、指導・教育、評価法に関する講演を含む)に参加します。また関連学会・研究会において日本整形外科学会が認定する教育研修会、各種研修セミナーで、国内外の標準的な治療および先進的・探索的治療を学習します。特に本研修プログラムでは、慶應義塾大学整形外科が主催する整形外科公開セミナー(年2回)や信濃町運動器カンファレンス(年3回)で運動器に関する最新の医療知識を習得することや、KEIO整形外科手術手技フォーラム(年1回)に参加することにより、最先端の手術手技を学ぶことができます。

・自己学習
日本整形外科学会や関連学会が認定する教育講演受講、日本整形外科学会が作成するe-LearningやTeaching fileなどを活用して、より広く、より深く学習することができます。日本整形外科学会作成の整形外科卒後研修用DVD等を利用することにより、診断・検査・治療等についての教育を受けることもできます。また、慶應義塾大学整形外科が主催しているKEIO整形外科手術手技フォーラムでは講演内容をCD化しており、これを視聴することにより手術手技に関して繰り返して視覚的に学習することができます。

03. 研修コースの具体例

・本専門研修プログラムの具体例として、慶應義塾大学病院整形外科の専門研修施設群の各施設の特徴(脊椎、上肢・手、下肢、外傷、リウマチ、リハビリテーション、スポーツ、地域医療、小児、腫瘍)に基づいた研修コースの例を(表1、2)示します。各専門研修コースは、各専攻医の希望を考慮し、個々のプログラムの内容や基幹施設・連携施設のいずれの施設からの開始に対しても対応できる多様な研修コースを準備しています。流動単位の5単位については、必須単位取得後にさらなる経験が必要と考えられる分野や、将来希望するサブスペシャルティ分野を重点的に研修できるように考えています。

慶應義塾大学整形外科専門研修プログラム概念図
慶應義塾大学整形外科専門研修プログラム概念図
(表1)2018年度研修コース(抜粋)
1年目 2年目 3年目 4年目
前半 後半 前半 後半 前半 後半 前半 後半
例1 大学 大学 宇都宮 宇都宮 済中 済中 川崎 川崎
例2 大学 大学 静岡 静岡 さいたま
市立
さいたま
市立
日野 日野
例3 大学 日野 日野 東京医療
センター
静岡 静岡 大久保 大学

PAGETOP